産経ニュース

【テニス】穂積絵莉、二宮真琴組が決勝進出 日本女子ペアで四大大会初

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【テニス】
穂積絵莉、二宮真琴組が決勝進出 日本女子ペアで四大大会初

女子ダブルス準決勝でプレーする穂積(左)、二宮組=パリ(共同) 女子ダブルス準決勝でプレーする穂積(左)、二宮組=パリ(共同)

 テニスの全仏オープン第13日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス準決勝で穂積絵莉、二宮真琴組(橋本総業)が第8シードの●(=擔のつくり)皓晴(台湾)楊●(=刊の干を金に)●(=火へんに宣)(中国)組を6-2、6-2で破り、日本人同士のペアとしては四大大会で同種目初の決勝進出を果たした。

 男子シングルス準決勝では第7シードのドミニク・ティエム(オーストリア)が世界ランキング72位でノーシードのマルコ・チェッキナート(イタリア)を7-5、7-6、6-1で下し、四大大会初となる10日の決勝に進出した。(共同)

「スポーツ」のランキング