産経ニュース

市政にタックル…静岡・袋井市議会でラガーシャツ着用 W杯へ機運盛り上げ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


市政にタックル…静岡・袋井市議会でラガーシャツ着用 W杯へ機運盛り上げ

ラグビーW杯の代表ユニホームで静岡県袋井市議会に臨む議員=4日(石原颯撮影) ラグビーW杯の代表ユニホームで静岡県袋井市議会に臨む議員=4日(石原颯撮影)

 来年9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の会場の一つになっているエコパスタジアム(エコパ)がある静岡県袋井市で4日、6月市議会定例会が開かれ、市議や市職員ら46人が代表ユニホームで出席した。大会への機運を高める狙いだ。

 クールビズの実施に合わせ、同市役所では先月11日から市職員がユニホームを着用して業務にあたっているが、その活動を市議会に広げようと、5月28日に議会運営委員会で決定した。

 高木清隆議長は「市は大会に向けて色々な取り組みをしており、議会としても応援したいと思い提案した。まだ市民への浸透が足りない。PRの一助になれば」と話した。今月16日にエコパで開催される2019人がラグビーボールをつなぐPRイベントにも市議全員で参加する予定だという。

このニュースの写真

  • 市政にタックル…静岡・袋井市議会でラガーシャツ着用 W杯へ機運盛り上げ
  • 市政にタックル…静岡・袋井市議会でラガーシャツ着用 W杯へ機運盛り上げ

「スポーツ」のランキング