産経ニュース

【アメフット】日大学長が対応の遅れ認め、謝罪 田中英寿理事長は会見に出席せず

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【アメフット】
日大学長が対応の遅れ認め、謝罪 田中英寿理事長は会見に出席せず

日本大学アメリカンフットボール部の選手による反則タックル問題に関して会見し、頭を下げる日本大学の大塚吉兵衛学長=25日午後、東京都千代田区(桐山弘太撮影) 日本大学アメリカンフットボール部の選手による反則タックル問題に関して会見し、頭を下げる日本大学の大塚吉兵衛学長=25日午後、東京都千代田区(桐山弘太撮影)

 日本大アメリカンフットボール部の選手が関西学院大の選手を悪質な反則で負傷させた問題で、日大の大塚吉兵衛学長が25日、東京都内で記者会見し、一連の騒動について謝罪した。試合から3週間近く経過後も真相究明のための第三者委員会が設置されないなど対応の遅れに批判が集まっていることにも「グラウンドで起きたことは部同士や連盟で解決できるという考えで、対応が遅い形になって申し訳なかった」と認識の甘さを認めた。

 危険なタックルが内田正人前監督ら指導陣の指示だったと告白した宮川泰介選手(20)には「大学として追い込んでしまった責任を痛感している」と述べたが、内田前監督や指示を伝えたとされた井上奨(つとむ)前コーチが反則の指示を否定したことには「第三者委員会などの調査がある。コメントは控えたい」と話すにとどめ、具体的な言及を避けた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日大学長が対応の遅れ認め、謝罪 田中英寿理事長は会見に出席せず
  • 日大学長が対応の遅れ認め、謝罪 田中英寿理事長は会見に出席せず
  • 日大学長が対応の遅れ認め、謝罪 田中英寿理事長は会見に出席せず
  • 日大学長が対応の遅れ認め、謝罪 田中英寿理事長は会見に出席せず

「スポーツ」のランキング