産経ニュース

【アメフット】関東学連の監督会 「現状では日大と試合できない」 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【アメフット】
関東学連の監督会 「現状では日大と試合できない」 

関東学生アメリカンフットボール連盟の緊急会合後に開かれた記者会見=24日夜、東京・世田谷区 関東学生アメリカンフットボール連盟の緊急会合後に開かれた記者会見=24日夜、東京・世田谷区

 アメリカンフットボールの関東学生連盟1部リーグに加盟する16大学の緊急監督会議が24日、東京都内で開かれ、関西学院大との定期戦で守備選手が悪質な反則行為を行った日大が原因究明や再発防止策を提示していないとして、「現状のままでは秋のリーグ戦以降も日大と試合をできない」との見解で一致した。

 同学連に対しては、第三者委員会を早急に設置して調査を行うことを近く要望する。

 監督会議の冒頭で、日大の森琢ヘッドコーチが、今回の悪質な反則行為やアメフット界に迷惑をかけたことを謝罪した。他の出席者からは、日大のリーグ除名や指導体制の刷新を求める意見もあったが、具体的な処罰については結論が出なかった。

 議長を務めた大山茂氏は「いろんなことが重なって、あのプレーが出てしまったのだろう。原因を知りたい」と述べ、同学連には「われわれが対応を検討できる情報を、早く提示してもらいたい」と第三者委の早急な設置を求めた。

「スポーツ」のランキング