産経ニュース

【大相撲】貴乃花親方は2階級降格 反発続け、最下位の年寄に 相撲協会理事会

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
貴乃花親方は2階級降格 反発続け、最下位の年寄に 相撲協会理事会

理事会に向かう貴乃花親方 =東京都墨田区(加藤圭祐撮影) 理事会に向かう貴乃花親方 =東京都墨田区(加藤圭祐撮影)

 日本相撲協会は29日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、協会に反発する行動を続けた貴乃花親方(45)=元横綱、本名・花田光司、東京都出身=に2階級降格処分を下した。委員から年寄になる。親方衆の序列で、年寄は再雇用者の参与を除いて最下位。

 同親方は、元横綱日馬富士関による弟子の十両貴ノ岩関への傷害事件に絡み、協会の調査を不服とし、内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出。春場所で欠勤するなど物議を醸したが、弟子の十両貴公俊関による暴行問題を機に態度を一変させ、28日に告発状を取り下げた。

 貴公俊関には1場所出場停止処分が科された。

関連トピックス

「スポーツ」のランキング