産経ニュース

【大相撲】八角理事長の続投決定 相撲協会、任期は2年 親方の理事10人選任

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
八角理事長の続投決定 相撲協会、任期は2年 親方の理事10人選任

日本相撲協会の評議員会に臨む八角理事長=26日午前、東京・両国国技館 日本相撲協会の評議員会に臨む八角理事長=26日午前、東京・両国国技館

 日本相撲協会は26日、東京都墨田区の両国国技館で新たに選任された親方の理事10人が出席した新理事会を開いて理事長を互選し、現職の八角理事長(元横綱北勝海)の続投を決めた。無投票とみられる。任期は1期2年。

 新理事会に先立って評議員会(池坊保子議長=元文部科学副大臣)が開かれ、2月の理事候補選挙で当選した親方10人の理事選任を決めた。

 理事には八角理事長や尾車事業部長(元大関琴風)ら現職の他、芝田山親方(元横綱大乃国)や阿武松親方(元関脇益荒雄)ら初当選の親方3人が名を連ねた。

 理事長選へ2年前の前回に出馬し、最近は協会執行部への反発姿勢が目立っていた貴乃花親方(元横綱)は理事候補選で落選したため、今回は理事長選に名乗りを上げられなかった。

 協会は昨秋の元横綱日馬富士関による傷害事件をはじめ、暴力問題などさまざまな不祥事が発生。再発防止が急務となっている。

「スポーツ」のランキング