産経ニュース

【サッカーW杯】開幕まで3カ月 代表の座をつかむのは誰!? 状態上がらない常連組、クラブで輝く新星台頭

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカーW杯】
開幕まで3カ月 代表の座をつかむのは誰!? 状態上がらない常連組、クラブで輝く新星台頭

ポルトガルリーグで活躍するポルティモネンセの中島。日本代表のハリルホジッチ監督も注目している=5日(共同) ポルトガルリーグで活躍するポルティモネンセの中島。日本代表のハリルホジッチ監督も注目している=5日(共同)

 監督は、最終予選でコンディション重視の選考に変え、序盤のつまずきから出場権獲得まで持ち直した。クラブでの出場機会が選考を左右するため、長友(ガラタサライ)や原口(デュッセルドルフ)は1月に出番を求めて移籍。新天地で定位置をつかみ、調子を上げている。代表から遠ざかる選手もクラブで好調を維持し、滑り込みを狙う。

 昨年6月以降代表を離れている宇佐美(同)は4戦連続ゴールで、地元紙も「王者のシュート」と絶賛。昨年9月が最後の代表だった本田(パチューカ)は今年の全11試合に先発し、4得点と試合勘を取り戻している。

 新たな選手も台頭。筆頭格はポルトガル1部のポルティモネンセで9得点している23歳の中島で、監督もスタッフを派遣して注視している。

 3月にベルギーでマリ代表、ウクライナ代表と対戦する日本代表のメンバー発表は15日。「メンバーは常に変わる。3月に呼んだから、W杯行きが確実になるわけではない」と指揮官。最後まで競争をあおりながら、日の丸を背負う23人を見極めていく。

続きを読む

「スポーツ」のランキング