産経ニュース

【プロ野球】「9番・遊撃」で先発出場の平沢大河、2安打1打点 ロッテ遊撃争いでリード オープン戦

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
「9番・遊撃」で先発出場の平沢大河、2安打1打点 ロッテ遊撃争いでリード オープン戦

オープン戦 ロッテ対オリックス  5回 平沢大河が、右へタイムリーヒットを放つ =ZOZOマリン オープン戦 ロッテ対オリックス  5回 平沢大河が、右へタイムリーヒットを放つ =ZOZOマリン

 「毎試合が勝負だと思っている」。1軍定着に向けてそう語気を強めるのが、ロッテの3年目・平沢だ。この日は「9番・遊撃」で先発出場し、2安打1打点の活躍。遊撃での定位置争いで一歩リードした。

 これでオープン戦7試合に出場して18打数8安打と好調を維持。井口監督も「(打席での)タイミングの取り方がいい」と成長を認める。それでも平沢本人は「甘い球を見逃しているし、とらえきれていない部分もある」と慢心はない。

 2016年に仙台育英高からドラフト1位で入団も、2年間で1軍に定着することはできなかった。今季はドラフト2位、藤岡裕(トヨタ自動車)と遊撃のレギュラーを争う。「負けていられないし、負けたら次はないと思っている」と危機感を募らせる。

 「打撃も守備も確実性を上げて、やれることを一日一日しっかりとやっていきたい」と平沢。熾烈(しれつ)な定位置争いが、昨年リーグ最下位に低迷したチームを活性化させている。(浅野英介)

「スポーツ」のランキング