産経ニュース

【欧州CL】セビリア、新たな歴史刻む8強 モンテッラ監督の交代策ずばり

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【欧州CL】
セビリア、新たな歴史刻む8強 モンテッラ監督の交代策ずばり

マンチェスター・ユナイテッド戦で得点するセビリアのベンエデル(左)=マンチェスター(ゲッティ=共同) マンチェスター・ユナイテッド戦で得点するセビリアのベンエデル(左)=マンチェスター(ゲッティ=共同)

 セビリアが敵地でクラブの歴史に新たな一ページを刻んだ。前身大会の1957~58年シーズンに8強入りして以来の快挙にモンテッラ監督は「60年ぶりに準々決勝へ進んだ。チーム、選手、サポーターを誇りに思う」と歓喜に浸った。

 ホームで0-0の引き分けに終わり、アウェーゴールを1点でも取れば優位に立つ状況だった。立ち上がりは手堅く試合を進めたが、モンテッラ監督の采配が流れを大きく変えた。

 第1戦から何度も好機を外していたFWのムリエルを下げ、後半27分にベンエデルを投入。その2分後、縦パスを受けたベンエデルがゴール正面から右足で均衡を破った。4分後にはCKから頭で押し込んだ。

 マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督も「交代策は当たることも外れることもあるが、いい交代をした」と敵将を認めるしかなかった。昨年12月に就任した若き監督とともに、セビリアが大きな一歩を踏み出した。(共同)

「スポーツ」のランキング