産経ニュース

【スキー】2位にも悔しさより充実感 渡部暁斗「胸も治った」 総合制覇に近づく

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スキー】
2位にも悔しさより充実感 渡部暁斗「胸も治った」 総合制覇に近づく

 渡部暁は走力のある五輪王者フレンツェルに1秒0届かず2連勝を逃したが、今季10度目の表彰台に立った。「ドイツ勢はスキーが滑っていたから、その差くらいかな」と語る表情には、悔しさよりも充実感が漂う。複合の日本勢では荻原健司の3連覇以来、23季ぶりの個人総合制覇へ、また一歩近づいた。

 急な坂がなく、長い下りで加速するトロンヘイムのスピードコースは得意ではなかったが、この日は違った。過去の苦い経験を生かし「スピードを殺さずに最後までいけた。(五輪直前にあばら骨を折った)胸も治って、走りも良くなってきている」。

 個人第18戦も同じ会場。妻で平昌冬季五輪フリースタイルスキー女子ハーフパイプ(HP)代表の由梨恵(白馬ク)が応援に訪れている。「勝つ姿を見てもらえたら最高」と、荻原健を抜いて1シーズンの日本選手単独最多となる7勝目を狙う。(共同)

「スポーツ」のランキング