産経ニュース

【大相撲春場所】大鵬の孫・納谷、序の口デビューで白星発進 朝青龍のおいも

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲春場所】
大鵬の孫・納谷、序の口デビューで白星発進 朝青龍のおいも

納谷=大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪(撮影・水島啓輔) 納谷=大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪(撮影・水島啓輔)

 大相撲春場所2日目は12日、エディオンアリーナ大阪で行われ、元横綱大鵬(故人)の孫の納谷(大嶽部屋)、モンゴル出身で元横綱朝青龍のおいの豊昇龍(立浪部屋)のともに18歳のホープが序ノ口デビューを白星で飾った。

 納谷は小兵力士を押し倒し「小学生以来の緊張だった。いいスタートが切れて良かった」と安堵の表情。初めてしこ名が番付に載り「うれしくて、ずっと見ていた」と笑みを浮かべる。「全部勝てたらいい」と今場所の目標を語った。

 豊昇龍は切れ味鋭い右下手投げ。先場所の前相撲では納谷に敗れており「優勝したい。今回は(納谷に)負けないように頑張る」と意気込んだ。

「スポーツ」のランキング