産経ニュース

【Jリーグ】差別的行為か、試合中断 柏サポがC大阪GKに

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【Jリーグ】
差別的行為か、試合中断 柏サポがC大阪GKに

柏レイソル対セレッソ大阪 後半、柏サポーターから差別的な行為があったとして審判に抗議するC大阪のキム・ジンヒョン=10日、三協フロンテア柏スタジアム(撮影・蔵賢斗) 柏レイソル対セレッソ大阪 後半、柏サポーターから差別的な行為があったとして審判に抗議するC大阪のキム・ジンヒョン=10日、三協フロンテア柏スタジアム(撮影・蔵賢斗)

 10日に三協フロンテア柏スタジアムで行われたJ1第3節の柏-C大阪で、C大阪のGK金鎮鉉(キム・ジンヒョン)選手と柏サポーターが口論となり、試合が一時中断した。柏の河原正明運営担当によると、金選手は事情聴取に「ゴール裏の柏サポーターが指を使って、目をつり上げるジェスチャーをした」と答えたという。

 差別的行為の可能性もあるとして、マッチコミッショナーは事象をJリーグに報告する。行為をしたサポーターは特定されていない。

 金鎮鉉選手は後半35分、ゴールキックを蹴ろうと助走を取り、柏サポーターのいるゴール裏を振り向いたところ、当該の行為を発見。主審に訴え出てサポーターとも口論になり、試合が3、4分中断した。「細かいことは言えない。マッチコミッショナーに全部任せている」と話した。

このニュースの写真

  • 差別的行為か、試合中断 柏サポがC大阪GKに
  • 差別的行為か、試合中断 柏サポがC大阪GKに
  • 差別的行為か、試合中断 柏サポがC大阪GKに
  • 差別的行為か、試合中断 柏サポがC大阪GKに
  • 差別的行為か、試合中断 柏サポがC大阪GKに

関連ニュース

「スポーツ」のランキング