産経ニュース

栃木GBに本塁打王・村田修一 なぜか栃木県には「松坂世代」大物選手がそろっていた!

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


栃木GBに本塁打王・村田修一 なぜか栃木県には「松坂世代」大物選手がそろっていた!

 プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」の栃木ゴールデンブレーブスに入団した村田修一に加えて、サッカーJ2の栃木SCに移籍した大黒将志(まさし)、バスケットボール界の顔でもあるBリーグ、栃木ブレックスの田臥勇太は共に昭和55年生まれ。それぞれ第一線で活躍し、松坂大輔(中日)に代表される“松坂世代”とも呼ばれるベテラン選手だ。くしくも出身地ではない栃木に顔をそろえることになった。

 村田は9日の入団記者会見で「違うスポーツでも(同年代が)まだ頑張っているから俺もまだ頑張りたいという気持ちになるのは確か。一緒に栃木を盛り上げていければ」と述べた。

 村田は横浜(現DeNA)で2年連続本塁打王。巨人移籍後はリーグ3連覇に貢献した。昨季終了後、自由契約となり、新天地でのプレーを模索していた。プロ15年間で1865安打、360本塁打。

 大黒はガンバ大阪や横浜F・マリノス、京都サンガFCなどでプレーし、Jリーグ通算160得点(9日現在)。日本代表としても22試合5得点。今季から栃木SCに加入し、2月25日の開幕戦ではバックヘッドでゴールを決め、地元サポーターで埋まるスタジアムに大きな歓声が響いた。元日本代表FWの優れた得点感覚を見せつけた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 栃木GBに本塁打王・村田修一 なぜか栃木県には「松坂世代」大物選手がそろっていた!
  • 栃木GBに本塁打王・村田修一 なぜか栃木県には「松坂世代」大物選手がそろっていた!

「スポーツ」のランキング