産経ニュース

【大相撲】貴ノ岩傷害で貴乃花親方が協会告発 内閣府に立ち入り要求

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
貴ノ岩傷害で貴乃花親方が協会告発 内閣府に立ち入り要求

貴乃花親方 貴乃花親方

 大相撲の元横綱日馬富士関による貴ノ岩関への傷害事件で、貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方(元横綱)が9日、日本相撲協会の対応が適正でなく、重大な疑義を生じさせるとして内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出したことを、貴乃花部屋のホームページなどで明らかにした。貴乃花親方は内閣府に対し、立ち入り検査と適正な是正措置を求める勧告などを要求している。

 この事件を受けて、貴乃花親方は昨年12月の相撲協会の臨時理事会で、巡業部長でありながら秋巡業中の傷害事件の報告を怠ったとして理事の解任が決まり、その後、2階級降格処分を受けていた。

 貴乃花親方は部屋のホームページで、公益法人としての相撲協会の適正な運営に「重大な疑義が生じる」と主張。傷害事件を調査した危機管理委員会が被害者の同意なしに診断書を入手し報道機関に公表したほか、最終報告にも被害者の主張が反映されておらず、公正中立な内容ではないと疑義を呈した。

 また、理事解任理由は法的に職務義務違反になるとは認められず、弁明の機会も与えられなかったとしている。

関連トピックス

「スポーツ」のランキング