産経ニュース

【スーパーラグビー】2連敗のサンウルブズ、故障者続出響く

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スーパーラグビー】
2連敗のサンウルブズ、故障者続出響く

サンウルブズ対レベルズ 後半、突進するも阻まれる中村亮士=3日、秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗) サンウルブズ対レベルズ 後半、突進するも阻まれる中村亮士=3日、秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)

 前半を同点で折り返したサンウルブズ。だが膨らんだ初勝利への期待は早々にはじけとんだ。後半2分、レベルズにPGで勝ち越されると、その後10分間で立て続けに3トライを奪われ、大勢が決まった。「キープレーヤーにここまでけが人が出るとタフな状況になる」。ジョセフ・ヘッドコーチは負傷者続出の展開にお手上げだった。

 前半だけでCTBラファエレ、SOパーカー、WTB山田の3人が負傷退場。FWの徳永をWTBで起用する急造布陣で乗り切ろうとしたが、今季取り組んできた前に出る防御の網を、豪州代表88キャップを持つ相手SHゲニアの巧みなゲームメークでかいくぐられ、失点を重ねた。共同主将のSH流は「けが人が多く、(練習で)やっていないカバーが必要になった。コミュニケーションを取れないまま、やられた」と天を仰いだ。

 前節のブランビーズ(豪州)戦でも201センチのロック、ハッティングら6人が負傷。調整不足から同戦での起用を見送られたリーチがこの日はフランカーで先発したが、サインを任されたラインアウトではボールを失う場面が続出。日本代表主将は「相手の防御に混乱した。僕が1番の責任者」と唇をかんだ。「トップ5」を目標に掲げる今季、いばらの道になかなか光が差してこない。(奥村信哉)

このニュースの写真

  • 2連敗のサンウルブズ、故障者続出響く
  • 2連敗のサンウルブズ、故障者続出響く
  • 2連敗のサンウルブズ、故障者続出響く
  • 2連敗のサンウルブズ、故障者続出響く

「スポーツ」のランキング