産経ニュース

【東京マラソン】1億円ゲットの設楽悠太「半端なく嬉しい」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京マラソン】
1億円ゲットの設楽悠太「半端なく嬉しい」

16年ぶりに日本新記録を樹立し、2位でゴールする設楽悠太。ハイレベルの戦いとなった =25日、JR東京駅前(山田俊介撮影) 16年ぶりに日本新記録を樹立し、2位でゴールする設楽悠太。ハイレベルの戦いとなった =25日、JR東京駅前(山田俊介撮影)

 25日の東京マラソンで2時間6分11秒の日本記録をマークした設楽悠太(ホンダ)が26日、東京都内で日本実業団陸上連合から褒賞金1億円の目録を贈られた。普段通りの穏やかな表情だったが、「初めてもらう額なので、めきゃくちゃ楽しみ。心の中は半端ないくらい嬉しい」と喜びを語った。

 この褒賞制度は同連合が2020年東京五輪に向けたマラソン強化策として15年に創設。褒賞金の額は男女の日本記録突破者が1億円、所属チームに5千万円で、支給は今回が初めて。26歳のスピードランナーは「応援に来てくれた友人たちに美味しいご飯をおごろうかな。親にも何がほしいか聞いて、買いたいものはそれから考える」と話した。

 2時間6分54秒の日本歴代4位の好タイムだった井上大仁(MHPS)も、別に定められた奨励制度の条件を満たし、1千万円を手にした。「いただいたものは非常に大きいけど、隣の人とは桁が違うので。欲が出るというか、『次は』という思いはある」と語った。

「スポーツ」のランキング