産経ニュース

【東京マラソン】沿道の声援を力に「名所楽しんだ」「まさに東京」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京マラソン】
沿道の声援を力に「名所楽しんだ」「まさに東京」

雷門前に設置された沿道応援イベント会場では、「浅草寺金竜の舞」などが披露され大会を盛り上げた=25日、東京・浅草(菅野真沙美撮影) 雷門前に設置された沿道応援イベント会場では、「浅草寺金竜の舞」などが披露され大会を盛り上げた=25日、東京・浅草(菅野真沙美撮影)

 コース沿道では音楽演奏やダンス、民俗芸能などのイベントが開かれ大会を盛り上げた。

浅草

 東京都台東区の浅草寺雷門前では、そろいの衣装を着た同区舞踏協会の踊りや、浅草太鼓保存振興会による花街の風情を表現した演奏、浅草寺舞保存会による全長18メートルの巨大な「浅草寺金竜の舞」などが披露された。

 日本有数の観光名所らしく、スマートフォンで雷門やイベント出演者とともに“自撮り”をする外国人ランナーの姿も見られた。

 埼玉県熊谷市に住む長男(41)が初出場したため、家族8人で応援に来た茂原淳次さん(66)=群馬県館林市=は「長男は10年ぐらい応募し続けてきたので、出場できてとても喜んでいた。家族が集まる良い機会になった」と笑顔で話した。

芝公園

 港区の芝公園では東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の特産品などを販売するブースも出店した。

 三陸直送のカキ・ホタテ焼きの店と岩手県物産店を出す佐々木喜幸さん(43)は岩手県大槌町出身。

 震災で同町は甚大な被害を受け、実家も津波で流された。漁師らが立ち上がろうとするのを見て「後押ししたい」と考えた。自身の父も漁師。震災翌年、勤めていた都内の会社をやめ、各地のイベントで大槌町などの特産品を売り始めた。

 「ランナーのパワーが東北に届いてくれれば」と思いを語った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 沿道の声援を力に「名所楽しんだ」「まさに東京」
  • 沿道の声援を力に「名所楽しんだ」「まさに東京」
  • 沿道の声援を力に「名所楽しんだ」「まさに東京」

「スポーツ」のランキング