産経ニュース

【東京マラソン】設楽悠太ら6人が東京五輪選考レース出場権獲得

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京マラソン】
設楽悠太ら6人が東京五輪選考レース出場権獲得

(左から)井上大仁、設楽悠太、市田孝=東京都新宿区(田村亮介撮影) (左から)井上大仁、設楽悠太、市田孝=東京都新宿区(田村亮介撮影)

 第12回を迎えた東京マラソン(産経新聞社など共催)で25日、男子の2020年東京五輪代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(GC)」出場権を6人の選手が獲得した。高岡寿成の日本記録を16年ぶりに更新する2時間6分11秒で2位に入った設楽悠太(ホンダ)、2時間6分54秒の好タイムで5位に入った井上大仁(MHPS)のほか、いずれも2時間8分台だった7位木滑良(MHPS)8位宮脇千博(トヨタ自動車)9位山本憲二(マツダ)10位佐藤悠基(日清食品グループ)が条件をクリアした。GCは19年9月以降に開催することが決まっている。

 また日本実業団陸上競技連合が設定した報奨金制度により、日本新記録を樹立した設楽悠は1億円を手にすることになる。

このニュースの写真

  • 設楽悠太ら6人が東京五輪選考レース出場権獲得
  • 設楽悠太ら6人が東京五輪選考レース出場権獲得

「スポーツ」のランキング