産経ニュース

【柔道】男子73キロ級世界王者、橋本壮市を処分 強化練習中に知人を宿泊施設に招く

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【柔道】
男子73キロ級世界王者、橋本壮市を処分 強化練習中に知人を宿泊施設に招く

 橋本壮市選手  橋本壮市選手

 全日本柔道連盟(全柔連)は19日、昨夏の世界選手権男子73キロ級で初優勝した橋本壮市(26)=パーク24=が強化練習中に国立スポーツ科学センター(JISS)の宿泊施設へ夜間に無断で知人を招き入れたとして、半年間のJISSと味の素ナショナルトレーニングセンターへの立ち入り禁止、大会や合宿への自費参加など6項目の処分を発表した。

 処分は日本スポーツ振興センター(JSC)の2018年度アスリート助成対象からの除外も含まれ、最大で年間240万円の強化費を受給できる資格を喪失する。

 全柔連によると、橋本は8日午前0時すぎから6時ごろまで知人を招き入れていた。JISS関係者の報告で発覚した。知人の性別は特定されていない。

 全柔連の中里壮也専務理事は記者会見し「人づくりを掲げる連盟としては非常にじくじたる思いだ。選手の自覚を促すしかない」と述べた。

「スポーツ」のランキング