産経ニュース

【スポーツ異聞】選手生命の危機!? 松山英樹の“痛すぎる”左手の故障 マスターズに不安

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
選手生命の危機!? 松山英樹の“痛すぎる”左手の故障 マスターズに不安

3連覇を狙ったフェニックス・オープンで痛めた左手は意外に重症。松山の復帰にめどは立っていない(共同) 3連覇を狙ったフェニックス・オープンで痛めた左手は意外に重症。松山の復帰にめどは立っていない(共同)

 松山が最大の目標としている4月のメジャー初戦「マスターズ・トーナメント」(米ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC)まで約2カ月。それまで痛みが引けばいいが、仮に出場できたとしても、その前の大会に出場できなければ、ほぼ「ぶっつけ本番」という状況で、満足いくプレーができるかは不透明だ。

 昨年は、マスターズが11位、全米オープンが2位、全英オープンが14位で、全米プロは5位。安定して上位につけていた。四大大会制覇まで、手が届きそうな位置につけていただけに、返す返すも痛い故障となってしまった。

 ■松山英樹(まつやま・ひでき) 1992年2月25日、愛媛県生まれ。2010年にアジア・アマとなり11年マスターズに初出場して27位。同年、史上3人目となるアマで日本ツアー優勝。13年にプロ転向すると4勝をマークして初のルーキーで賞金王に輝いた。14年から米ツアーの本格参戦すると1年目から優勝。17年11月5日には来日したトランプ米大統領、安倍晋三首相と埼玉・霞ヶ関CCでラウンドした。これまでの成績は日本で8勝、米国で5勝。日本選手初の四大大会Vが待たれる。

このニュースの写真

  • 選手生命の危機!? 松山英樹の“痛すぎる”左手の故障 マスターズに不安
  • 選手生命の危機!? 松山英樹の“痛すぎる”左手の故障 マスターズに不安
  • 選手生命の危機!? 松山英樹の“痛すぎる”左手の故障 マスターズに不安
  • 選手生命の危機!? 松山英樹の“痛すぎる”左手の故障 マスターズに不安
  • 選手生命の危機!? 松山英樹の“痛すぎる”左手の故障 マスターズに不安
  • 選手生命の危機!? 松山英樹の“痛すぎる”左手の故障 マスターズに不安
  • 選手生命の危機!? 松山英樹の“痛すぎる”左手の故障 マスターズに不安

「スポーツ」のランキング