産経ニュース

【ラグビー】寒空で厳しい練習継続 北九州合宿のサンウルブズ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ラグビー】
寒空で厳しい練習継続 北九州合宿のサンウルブズ

北九州市での合宿でプレーするサンウルブズ共同主将の流(共同) 北九州市での合宿でプレーするサンウルブズ共同主将の流(共同)

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズが5日、福岡・ミクニワールドスタジアム北九州で北九州合宿での初練習を行った。2日に終えた大分県別府市での合宿に続き、ウエートトレーニングを含む3部練習が組まれ、SH流共同主将は「ハードな練習を続けながらでも声を掛け合いながらできている」と一体感の高まりを口にした。

 時折雪が舞う寒空の下、選手はニット帽やダウンを着てグラウンド入り。午前には攻撃の形を確認すると休む間もなく走り込みを実施した。フランカーのリーチらが顔をゆがめるほどだったが、終えると選手同士でタッチを交わし、互いの頑張りをたたえあった。

 準備期間はトップリーグが短縮されて昨季より長いとはいえ、海外に比べれば少ない。外国人選手が増えたこともあり、ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は「厳しい練習がチームの結束力を高める」と話し、今後もハードなメニューを継続する考え。

「スポーツ」のランキング