産経ニュース

【大相撲】「改革は難しい」「何を考えているのか」 相撲協会、貴乃花親方の双方に厳しい声

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
「改革は難しい」「何を考えているのか」 相撲協会、貴乃花親方の双方に厳しい声

年寄総会が終わり相撲教習所を出る貴乃花親方=2日、両国国技館(撮影・田村亮介) 年寄総会が終わり相撲教習所を出る貴乃花親方=2日、両国国技館(撮影・田村亮介)

 日本相撲協会の理事候補選の結果を受け、両国国技館の地元相撲ファンからは協会と貴乃花親方の双方に厳しい声が向けられた。

 「協会には今後期待したいが、投票結果を見ると改革は難しいのでは。これまでと同じ方針でいきたいのかなと受け取れる」。東京都墨田区の主婦、原恵子さん(41)は失望感を示した。同区の会社員、山本秀雄さん(59)も、再選した八角理事長に「協会トップとしての責任を取って絶対に辞めるべきだ」と厳しい言葉。ほぼ無言を貫いていた貴乃花親方にも、「言っていることは正しいが、やり方が間違っていた。何がやりたいのか分からなかった」。

 一方で「悲観的には思っていない」と話すのは、同区の無職、名木良行さん(74)。「ここまで不祥事が続けば、さすがに協会も改革を進めるのではないか。貴乃花親方は一匹おおかみになってしまい、反発された」と語った。

 同区の主婦(70)は「貴乃花親方はなぜ言うべきことを言わなかったのか」と批判。協会には「できる範囲で対処している。国技をしっかりと守ってほしい」と今後に期待した。

このニュースの写真

  • 「改革は難しい」「何を考えているのか」 相撲協会、貴乃花親方の双方に厳しい声
  • 「改革は難しい」「何を考えているのか」 相撲協会、貴乃花親方の双方に厳しい声

関連トピックス

「スポーツ」のランキング