産経ニュース

【大相撲】険しい表情、無言貫く 落選の貴乃花親方

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
険しい表情、無言貫く 落選の貴乃花親方

日本相撲協会の役員候補選挙を終え、部屋に戻る貴乃花親方=2日午後、東京都江東区 日本相撲協会の役員候補選挙を終え、部屋に戻る貴乃花親方=2日午後、東京都江東区

 日本相撲協会の理事候補選挙が2日に行われ、貴乃花親方(元横綱)はわずか2票しか得られず落選した。投開票があった東京都墨田区の両国国技館内の相撲教習所から出た親方に、殺到する報道陣から「結果をどう受け止めていますか」などと質問が飛んだが、終始無言。額にしわを寄せて険しい表情を崩さないまま、迎えの車に乗り込んだ。

 同じ貴乃花一門からは阿武松親方(元関脇益荒雄)も出馬し、苦戦が予想されていた。1月31日に開かれた弟子の貴公俊関の新十両記者会見では笑みを浮かべて声を弾ませた貴乃花親方だったが、その後は一転。口を開くことはほとんどなく、この日も硬い表情だった。「平成の大横綱」が信念を貫いて臨んだ選挙。雪も舞った国技館で、厳しい結果を突きつけられた。

 東京都江東区にある貴乃花部屋の前にもぴりぴりとしたムードが漂った。親方の出入り時は混乱を避けるために警察官が出動。選挙後に部屋に戻ってきた際は、無言の親方に近づこうとする報道陣を警察官が制する場面もあった。

関連トピックス

関連ニュース

「スポーツ」のランキング