産経ニュース

【プロ野球】清宮幸太郎、千葉・鎌ケ谷市長に転入届 ファンの前で「三冠王」宣言

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
清宮幸太郎、千葉・鎌ケ谷市長に転入届 ファンの前で「三冠王」宣言

千葉県鎌ケ谷市の清水聖士市長(左)に転入届を渡す日本ハムの清宮幸太郎選手=14日、鎌ケ谷スタジアム(戸加里真司撮影) 千葉県鎌ケ谷市の清水聖士市長(左)に転入届を渡す日本ハムの清宮幸太郎選手=14日、鎌ケ谷スタジアム(戸加里真司撮影)

 プロ野球・日本ハムファイターズのファーム本拠地、鎌ケ谷スタジアム(千葉県鎌ケ谷市中沢)で14日、行われた新入団選手歓迎式で、高校通算111本塁打を記録したドラフト1位指名の清宮幸太郎選手(18)ら7人の新入団選手が出席した。その姿を一目見ようと、約2800人(球団発表)のファンが集まり、会場は大きな熱気に包まれた。

 歓迎式には清水聖士市長が出席。清宮選手らは清水市長に住民票の転入届を提出し、晴れて鎌ケ谷市民の仲間入りとなった。清水市長は「この鎌ケ谷で基礎を磨いて、早く一軍の舞台で活躍してほしい」と選手らにエールを送った。

 清宮選手はファンからの質問で将来、取りたいタイトルについて聞かれると「三冠王」と明言。大切にしている字には「道」を挙げて「自分に与えられた道が必ずある。上りがあれば、下りもあったり。いろんなときがある。それでも希望をなくさないでいく」と力強く述べた。

 式の後にはファンとの交流会も開かれた。サイン色紙などのプレゼント抽選会も行われ、ファンにとって大満足の1日だった。

 同県茂原市から母親と来たという小学4年の佐藤勝君(10)は清宮選手の背番号21のユニホームを身にまとい「高校の時と同じように、たくさんホームランを打ってほしい」とシーズン前から期待を寄せた。

このニュースの写真

  • 清宮幸太郎、千葉・鎌ケ谷市長に転入届 ファンの前で「三冠王」宣言
  • 清宮幸太郎、千葉・鎌ケ谷市長に転入届 ファンの前で「三冠王」宣言

「スポーツ」のランキング