産経ニュース

【平昌五輪】高梨らジャンプ代表を発表 45歳・葛西も8度目の選出「悔い残さない」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【平昌五輪】
高梨らジャンプ代表を発表 45歳・葛西も8度目の選出「悔い残さない」

5日、オーストリア・ビショフスホーフェンでW杯予選に出場した葛西紀明(ゲッティ=共同) 5日、オーストリア・ビショフスホーフェンでW杯予選に出場した葛西紀明(ゲッティ=共同)

 ■敗戦あるから頑張れる レジェンド、母・妹の思いも背負い…

 過去7度の五輪で葛西紀明が忘れられないのは団体メンバーから外れた1998年長野大会だ。ノーマルヒルで日本人3番手の7位と健闘したにもかかわらず、6日後の団体戦に出場できなかった。

 日本中が最終ジャンパー、船木和喜の好飛躍を祈る中、ただ一人「落ちろ、落ちろ」と念じていた。金メダル獲得に沸く会場から帰路についたときのことはほとんど覚えていないほど打ちのめされた。

               ×  ×  ×

 所属先の廃部で移籍も繰り返した。1997年には火災のやけどが原因で母の幸子さんを、2016年には再生不良性貧血の難病と戦い続けた妹の前川久美子さんを亡くした。幸子さんは幼少期に用具代などを懸命に工面してくれた。久美子さんは一番のファンだった。2人の思いも背負いながらジャンプ台に立ち続けている。

 かけがえのない家族を失った一方で、新たな家族にも恵まれた。ソチ五輪直後の14年2月に妻、怜奈(れいな)さんと結婚し、16年1月には長女、璃乃(りの)ちゃんが誕生。監督を兼務する土屋ホームで指導する平昌五輪ジャンプ女子代表の伊藤有希が「めちゃくちゃかわいがっていて、奥さんと仲良く楽しそうに子育てしてますよ」という“イクメン”は、「子供に雄姿をみせてあげたい」と新たなモチベーションも手にした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 高梨らジャンプ代表を発表 45歳・葛西も8度目の選出「悔い残さない」
  • 高梨らジャンプ代表を発表 45歳・葛西も8度目の選出「悔い残さない」
  • 高梨らジャンプ代表を発表 45歳・葛西も8度目の選出「悔い残さない」

「スポーツ」のランキング