産経ニュース

【ラグビー通信】「青山ラグビーパーク」は実現するか 前DeNA球団社長、サンウルブズで改革に着手

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ラグビー通信】
「青山ラグビーパーク」は実現するか 前DeNA球団社長、サンウルブズで改革に着手

秩父宮が大変身。青山ラグビーパークのイメージ図=(c)JSRA 秩父宮が大変身。青山ラグビーパークのイメージ図=(c)JSRA

 就任会見では、球団経営のプロ、そしてラグビー界を外から眺めていた立場で、さまざまな見解を口にした。例えば代表強化を目的に設立されたサンウルブズについては、日本チームの参戦が考えられないMLBやNBAなどを引き合いに「世界最高峰リーグに日本のチームがいるのはすごい価値」とスポーツコンテンツとしての強みを指摘。一方、サンウルブズがホームスタジアムとして使用する秩父宮ラグビー場に関しては、「(敷地と歩道との境目に)鉄格子があって、ファンじゃないと入りにくい。心の壁みたいなものがある」と指摘。DeNA球団社長時代は秩父宮に近いヤクルトの本拠地、神宮球場を何度も訪れたが、敷居の高さからラグビー場に入る機会は一度もなかったという。

 日本代表が歴史的3勝を挙げた15年ワールドカップ(W杯)で火がついたラグビー人気が下火となった原因の一つにも、スタジアムの魅力の低さを挙げた。「スポーツがエンターテインメントビジネス化している時代なのに、時代の波に追い付いて、牽引する進化を見せてこられなかった」。横浜スタジアムの敷地内にビアガーデンを作り、オリジナルビールも提供して集客増につなげた経験から、競技だけでなく空間としての価値を高める必要性を強調した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「青山ラグビーパーク」は実現するか 前DeNA球団社長、サンウルブズで改革に着手
  • 「青山ラグビーパーク」は実現するか 前DeNA球団社長、サンウルブズで改革に着手

「スポーツ」のランキング