産経ニュース

【2018平昌五輪】競技場観戦5.1%なのに成功予想70%の驚愕 聖火リレー走者が来ないのは当たり前!?

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
競技場観戦5.1%なのに成功予想70%の驚愕 聖火リレー走者が来ないのは当たり前!?

マスコットの「スホラン」と並ぶキム・ヨナさん。平昌五輪フィギュアスケートで韓国のメダル獲得は厳しい(ロイター) マスコットの「スホラン」と並ぶキム・ヨナさん。平昌五輪フィギュアスケートで韓国のメダル獲得は厳しい(ロイター)

 スピードスケートで五輪3連覇を狙う「氷上女帝」と称される李相花(28)は日本の小平奈緒(31)に勝てていない。フィギュアスケートで五輪2大会で金、銀メダルを獲得したキム・ヨナは前回のソチ五輪限りで引退。スキー系は韓国内で人気の低い競技であり、メダルが期待できる顕著な選手は不在のようだ。「金メダル8個は欲張りすぎ」という国民の批判が聞こえる始末だ。

 そのうえ、五輪のチケット販売は完売予定の107万枚のうち、12月14日時点で59万9000枚(56.1%)、パラリンピックは22万枚中、10.5%の2万3000枚にとどまる。組織委員会が12月24日に発表した21日時点の販売状況では、61%と微増した。

 朝鮮日報は、大会組織委員会のチケット販売率に関する発表に疑問を呈している。2017年2月9日から始まった前売り販売率は10月末で31%にとどまっていたのが、わずか1カ月後の11月末に突然53%に跳ね上がったからだ。地方自治体や民間企業、各種学校などが年末を前に買い占めに乗り出してくれたおかげだと朝鮮日報は指摘。国内で大規模な国際スポーツイベントが開催されるたびに空席を埋めてきた「『救援投手』が今回も登場したことになる」と解説した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 競技場観戦5.1%なのに成功予想70%の驚愕 聖火リレー走者が来ないのは当たり前!?
  • 競技場観戦5.1%なのに成功予想70%の驚愕 聖火リレー走者が来ないのは当たり前!?
  • 競技場観戦5.1%なのに成功予想70%の驚愕 聖火リレー走者が来ないのは当たり前!?
  • 競技場観戦5.1%なのに成功予想70%の驚愕 聖火リレー走者が来ないのは当たり前!?

「スポーツ」のランキング