産経ニュース

【2018平昌五輪】レジェンド葛西紀明、女王・高梨沙羅らが平昌五輪代表に

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
レジェンド葛西紀明、女王・高梨沙羅らが平昌五輪代表に

5日、オーストリア・ビショフスホーフェンでW杯予選に出場した葛西紀明(ロイター) 5日、オーストリア・ビショフスホーフェンでW杯予選に出場した葛西紀明(ロイター)

 全日本スキー連盟(SAJ)は11日、2月9日に開幕する平昌冬季五輪の日本代表内定者を発表し、ジャンプ男子のレジェンド、葛西紀明(土屋ホーム)=(45)=や、金メダルが期待されるジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)=(21)=ら11人を選出した。葛西は8大会連続の五輪代表となり、日本人選手として単独最多となる。代表内定者は以下の通り。

 ▽ジャンプ男子 葛西紀明、小林陵侑(ともに土屋ホーム)、小林潤志郎、伊東大貴(ともに雪印メグミルク)、竹内択(北野建設)

 ▽ジャンプ女子 高梨沙羅、伊藤有希(土屋ホーム)、岩渕香里(北野建設)、勢藤優花(北海道ハイテクAC)

 ▽距離女子 石田正子(JR北海道)

 ▽アルペン男子 湯浅直樹(スポーツアルペンク)

 

このニュースの写真

  • レジェンド葛西紀明、女王・高梨沙羅らが平昌五輪代表に

「スポーツ」のランキング