産経ニュース

【フィギュア】五輪初代表の坂本花織、「大舞台で自分らしい滑りを」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア】
五輪初代表の坂本花織、「大舞台で自分らしい滑りを」

練習を公開した坂本花織=11日、ポートアイランドスポーツセンター(松永渉平撮影) 練習を公開した坂本花織=11日、ポートアイランドスポーツセンター(松永渉平撮影)

 フィギュアスケート女子で平昌五輪代表の坂本花織(シスメックス)が11日、練習拠点の神戸ポートアイランドSCで兵庫県スケート連盟主催の壮行会に出席し、「五輪は4年に1度しかない。自分ができることを精いっぱいやって、大舞台で自分らしい滑りができるように頑張る」と笑顔で意気込みを語った。

 壮行会の前には練習を公開し、ショートプログラム(SP)とフリーの曲を何度もかけて滑走。ミスが出ると途中で音楽を止め、最初からやり直すハードなメニューを精力的にこなした。

 五輪本番は午前から競技が始まるため、昨年末の代表決定後は練習も朝を中心に切り替えているという17歳。今後は24日開幕の四大陸選手権(台北)に出場した後、初の夢舞台へと挑む。

このニュースの写真

  • 五輪初代表の坂本花織、「大舞台で自分らしい滑りを」
  • 五輪初代表の坂本花織、「大舞台で自分らしい滑りを」
  • 五輪初代表の坂本花織、「大舞台で自分らしい滑りを」
  • 五輪初代表の坂本花織、「大舞台で自分らしい滑りを」
  • 五輪初代表の坂本花織、「大舞台で自分らしい滑りを」

関連トピックス

「スポーツ」のランキング