産経ニュース

【春の高校バレー】決勝は男子が洛南-鎮西、女子は金蘭会-東九州龍谷

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春の高校バレー】
決勝は男子が洛南-鎮西、女子は金蘭会-東九州龍谷

第1セット、得点が決まり、歓喜する荒尾怜音(12)ら鎮西の選手=7日、東京体育館(福島範和撮影)  第1セット、得点が決まり、歓喜する荒尾怜音(12)ら鎮西の選手=7日、東京体育館(福島範和撮影) 

 ジャパネット杯「春の高校バレー」第70回全日本バレーボール高校選手権大会(日本バレーボール協会、産経新聞社、フジテレビなど主催)は7日、東京体育館の特設コートで5セットマッチ(3セット先取)の男女準決勝を行い、男子は前回8強の洛南(京都)と昨夏の全国高校総体を制した鎮西(熊本)が決勝に進んだ。女子は3大会ぶりの優勝を狙う金蘭会(大阪)と総体覇者の東九州龍谷(大分)が勝ち残った。

 洛南は前回準優勝の東亜学園(東京)を3-1で破り、鎮西は2大会連続4強の高川学園(山口)にストレート勝ち。金蘭会は3連覇を狙った下北沢成徳(東京)を3-1で下し、東九州龍谷は総体準優勝の誠英(山口)に3-2で競り勝った。

 8日は男女とも決勝が行われる。

このニュースの写真

  • 決勝は男子が洛南-鎮西、女子は金蘭会-東九州龍谷
  • 決勝は男子が洛南-鎮西、女子は金蘭会-東九州龍谷
  • 決勝は男子が洛南-鎮西、女子は金蘭会-東九州龍谷

「スポーツ」のランキング