産経ニュース

【春高バレー】準々決勝 女子の下北沢成徳(東京)が4強入り 奈良女(奈良)をストレートで下す

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
準々決勝 女子の下北沢成徳(東京)が4強入り 奈良女(奈良)をストレートで下す

準々決勝下北沢成徳(東京)対奈良女(奈良) 第2セット スパイクを放つ奈良女・中筋瑠花(1)=6日、東京体育館(須谷友郁撮影) 準々決勝下北沢成徳(東京)対奈良女(奈良) 第2セット スパイクを放つ奈良女・中筋瑠花(1)=6日、東京体育館(須谷友郁撮影)

 ジャパネット杯「春の高校バレー」第70回全日本バレーボール高校選手権大会は6日、渋谷区千駄ケ谷の東京体育館で3回戦と準々決勝が行われた。準々決勝で、女子シードの東九州龍谷(大分)は、八王子実践(東京)にフルセットの末、勝利した。男子は前回大会準優勝の東亜学園(東京)が準決勝進出を決めた。

▽男子3回戦

洛南(京都)2-0荏田(神奈川)

北陸(福井)2-0大村工(長崎)

崇徳(広島)2-1愛工大名電(愛知)

東亜学園(東京)2-1大塚(大阪)

鎮西(熊本)2-0足利工大付(栃木)

高川学園(山口)2-1開智(和歌山)

近江(滋賀)2-0仙台商(宮城)

市尼崎(兵庫)2-0松阪工(三重)

▽男子準々決勝

東亜学園(東京)2-0北陸(福井)

洛南(京都)2-0崇徳(広島)

続きを読む

このニュースの写真

  • 準々決勝 女子の下北沢成徳(東京)が4強入り 奈良女(奈良)をストレートで下す

「スポーツ」のランキング