産経ニュース

【春高バレー】東京 男子・東亜学園と女子・下北沢成徳&八王子実践が勝ち進む 男子・駿台学園と東洋は力尽きる

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
東京 男子・東亜学園と女子・下北沢成徳&八王子実践が勝ち進む 男子・駿台学園と東洋は力尽きる

 ジャパネット杯「春の高校バレー」第70回全日本バレーボール高校選手権は5日、東京・千駄ケ谷の東京体育館で男女の2回戦計32試合が行われた。

 東京都代表は男女5校が出場し、男子は東亜学園が石川工(石川)を下したが、駿台学園は愛工大名電(愛知)にフルセットの末、力尽き、東洋も近江(滋賀)にストレート負けを喫した。女子は下北沢成徳が京都橘(京都)に快勝し、八王子実践は持ち味の好ブロックで四天王寺(大阪)に競り勝った。6日の3回戦で、男子は東亜学園が大塚(大阪)、女子の下北沢成徳が聖和女学院(長崎)、八王子実践が北海道大谷室蘭(北海道)と対戦する。

 ドンッという音とともに放たれたスパイクで先制点を奪い、試合序盤から流れをつかんで離さなかった東亜学園。

続きを読む

「スポーツ」のランキング