産経ニュース

【春高バレー】秋田 由利、安定した戦いで勝利 雄物川が惜敗

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
秋田 由利、安定した戦いで勝利 雄物川が惜敗

都城商(宮崎)対由利(秋田) 第1セット、スパイクを放つ由利・吉野優理(4)=5日、東京体育館(長尾みなみ撮影) 都城商(宮崎)対由利(秋田) 第1セット、スパイクを放つ由利・吉野優理(4)=5日、東京体育館(長尾みなみ撮影)

 伝統の粘り強いレシーブで上位をねらう由利は第1セット、先制を許したものの徐々にペースをつかみ、藤原、梶原がブロックで守り、攻めてはエース・吉野のスパイクが炸裂して6連続得点。緩急をつけた攻撃で相手を翻弄して点差を広げ、25-13で危なげなくこのセットを先取した。

 第2セットは序盤から一進一退の展開が続いたが、12-11から梶原の高さのある攻撃などで相手を圧倒し、7連続得点で一気にリード。正確なサーブと粘りのレシーブは最後まで崩れることなく、25-17でゲームを決めた。

 ○由利・菅原清監督

 「自分たちのバレーができた。目標はベスト4に挑戦。一歩一歩、子供たちと一緒に戦っていきたい」

 雄物川の第1セットは渡辺や栗田のクロス攻撃が立て続けに決まってブロックが機能し、相手の攻撃を阻止。序盤から主導権を握り、25-19で先取した。

 続く第2セットは序盤から一進一退の攻防となり、両者譲らぬ展開に。ミスが度重なったほか、相手の守備が固くなって中盤から徐々にリードを許し、22-25でこのセットを奪われた。

 勝負を賭けた第3セットでも互角の戦いが続いたが、最後は相手の猛攻に押され、22-25で敗れ、惜しくも3回戦進出とはならなかった。

 ●雄物川・宇佐美大輔監督

 「チャンスが来たときに、得点につなげられなかった。冷静なプレーをすることができなかった」

このニュースの写真

  • 秋田 由利、安定した戦いで勝利 雄物川が惜敗
  • 秋田 由利、安定した戦いで勝利 雄物川が惜敗
  • 秋田 由利、安定した戦いで勝利 雄物川が惜敗

「スポーツ」のランキング