産経ニュース

【春高バレー】千葉 柏井3回戦へ、シード習志野は初戦敗退

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
千葉 柏井3回戦へ、シード習志野は初戦敗退

郡山女大付(福島)対柏井(千葉) 第1セット 得点が決まり、歓喜する柏井の選手ら=5日、東京体育館(福島範和撮影)  郡山女大付(福島)対柏井(千葉) 第1セット 得点が決まり、歓喜する柏井の選手ら=5日、東京体育館(福島範和撮影) 

 ジャパネット杯「春の高校バレー」第70回全日本バレーボール高校選手権は5日、東京・千駄ケ谷の東京体育館で男女の2回戦計32試合が行われた。千葉県代表の女子・柏井は、郡山女大付(福島)を破り、3回戦は昨夏の高校総体準々決勝で敗れた東九州龍谷(大分)と対戦。シードの男子・習志野(千葉)は北陸(福井)に屈し、初戦敗退となった。

 ユース日本代表のセッター関の高いポイントからの低く速いトスがコートの左右にかけた。181センチの間野や180センチ村松の両長身センターを中心に変幻自在な攻撃を仕掛け、あっという間に点差を広げた。第1セットを25-16で先取し、全国高校総体8強、国体3位の実力を見せた。

 サーブレシーブも安定。1回戦でサーブが光った郡山女大付相手だったが、セッターにレシーブが返ったことでよりセンター攻撃が生きた。

 第2セットも、時間差攻撃や速攻などで5連続得点を奪い、早い段階で突き放し、終始、柏井ペース。終盤に相手センターを中心に4連続得点で追いすがられたが、25-19でセットを連取。両セットとも20点未満で押え込む快勝を見せた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 千葉 柏井3回戦へ、シード習志野は初戦敗退

「スポーツ」のランキング