産経ニュース

【春高バレー】「最後は紙一重」女子・由利(秋田)は接戦の末、細田学園を振り切る

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
「最後は紙一重」女子・由利(秋田)は接戦の末、細田学園を振り切る

細田学園対由利の第2セットに得点し、喜ぶ由利・吉野優理(4)ら=4日、東京体育館(佐藤徳昭撮影) 細田学園対由利の第2セットに得点し、喜ぶ由利・吉野優理(4)ら=4日、東京体育館(佐藤徳昭撮影)

 由利は第1セット、身長172センチの高さを生かした梶原のブロックがさえ、守備からリズムを作った。主将の吉野が相手のブロックを崩すスパイクを連発し着実に得点を重ね、25-20で第1セットを先取した。

 第2セットは連携ミスがみられ落とすも、第3セットは左腕の芹田のスパイクなどで攻撃のリズムを作り、序盤はリードを保った。その後、17-17と中盤で同点に追いつかれると点の入れ合いになった。20-20から相手のサーブミスで勝ち越すと、その後は1度もリードを許さず、25-23で追いすがる細田学園を振り切った。

 ○由利・菅原清監督「最後は紙一重。思いの強さと結束力が勝負を分けた」

「スポーツ」のランキング