産経ニュース

【箱根駅伝・往路】拓大、躍進4位!予選会5位からびっくり快走

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【箱根駅伝・往路】
拓大、躍進4位!予選会5位からびっくり快走

拓大が大躍進!! 戸部(左)が4位でゴールした(撮影・早坂洋祐) 拓大が大躍進!! 戸部(左)が4位でゴールした(撮影・早坂洋祐)

 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走往路(2日、東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場107・5キロ)前回総合14位で、予選会を5位で突破した拓大が往路4位と健闘した。39度目の出場で、2014年の6位を上回る往路の最高順位を記録した。(サンケイスポーツ)

 「みんな、よく頑張ってくれました」と岡田正裕監督(72)が満足そうに振り返った。

 1区を13位と出遅れるも、そこから底力を発揮した。2区でデレセ(3年)が5位に浮上し、4区の西智也(4年)も快走を見せ、上々の位置で往路を終えた。

 かつてニコニコドーで1988年ソウル五輪女子1万メートル代表の松野明美を育て、2006年に亜大を初優勝に導いた名将のもと、夏場は熊本・阿蘇で走り込みを行った。昨年12月11日から10日間は鹿児島・徳之島でエントリーメンバー16人だけで調整。けが人も出ず、日々の充実した練習が躍進につながった。

 復路に向けては「我慢のレースをします」と岡田監督。過去の最高成績は総合7位。往路の勢いまま、拓大が突き進む。

「スポーツ」のランキング