産経ニュース

【競馬】クリストフ・ルメール騎手が199勝で年間最多勝 外国人で初めて

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【競馬】
クリストフ・ルメール騎手が199勝で年間最多勝 外国人で初めて

クリストフ・ルメール騎手(撮影・佐藤雄彦) クリストフ・ルメール騎手(撮影・佐藤雄彦)

 日本中央競馬会(JRA)の今年の全日程が28日に終了し、年間199勝(重賞14勝、うちGI4勝)を挙げたクリストフ・ルメール騎手が外国人として初の最多勝に輝いた。

 この日は勝てずに2003~05年の武豊以来、史上2人目の200勝達成は逃したが、ルメールは「オークス、ダービーも勝ち、リーディングも取れて素晴らしい。私の名前をJRAの歴史に残せてとてもうれしい」とコメントした。

 また、池江泰寿調教師が63勝(GI3勝含む重賞10勝)で、5年ぶり3度目の年間リーディングを獲得した。

「スポーツ」のランキング