産経ニュース

【日馬富士書類送検】貴乃花親方、理事解任と2階級降格 相撲協会が臨時理事会で決議 報告怠り聴取拒否

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【日馬富士書類送検】
貴乃花親方、理事解任と2階級降格 相撲協会が臨時理事会で決議 報告怠り聴取拒否

日本相撲協会の臨時理事会を終え、部屋に戻った貴乃花親方=28日午後、東京都江東区 日本相撲協会の臨時理事会を終え、部屋に戻った貴乃花親方=28日午後、東京都江東区

日本相撲協会は28日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、貴乃花親方(45)=元横綱、本名花田光司、東京都出身=の理事解任と2階級降格を決議した。来年1月4日に開く臨時評議員会で正式に決まる見通し。秋巡業中の元横綱日馬富士関による暴行事件の報告を巡業部長として怠るなど、協会の対応を妨げたとして責任を問われた。協会理事の解任は初めて。

 被害者の十両貴ノ岩関の師匠でもある貴乃花親方は、10月29日に鳥取県警に被害届を出した後も、協会には知らせなかった。11月30日の理事会で、暴行事件への適切で迅速な対応のため、協会員が危機管理委員会の調査に協力する決議がされたにもかかわらず、貴ノ岩関の聴取を再三拒否していた。

 貴乃花親方は史上6位の優勝22回を果たし、「平成の大横綱」と呼ばれた。2010年2月に37歳の若さで協会理事に就任。昨年3月の理事長選では、八角親方(元横綱北勝海)に敗れた。

このニュースの写真

  • 貴乃花親方、理事解任と2階級降格 相撲協会が臨時理事会で決議 報告怠り聴取拒否
  • 貴乃花親方、理事解任と2階級降格 相撲協会が臨時理事会で決議 報告怠り聴取拒否

関連トピックス

「スポーツ」のランキング