産経ニュース

【ラグビー】帝京大V9照準 追う大東大・東海大 大学選手権

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ラグビー】
帝京大V9照準 追う大東大・東海大 大学選手権

 優勝候補筆頭は前人未到の9連覇を目指す関東対抗戦王者の帝京大。関東リーグ戦を22年ぶりに制した大東大や2大会連続準優勝の東海大が追う。

 帝京大は強豪ひしめく関東対抗戦で、1970~76年度と2001~07年度の早大に並ぶ史上最多の7連覇を全勝で達成した。トライを量産したWTB竹山晃暉や日本代表キャップを持つフッカー堀越康介主将、FB尾崎晟也ら昨季からの主力も残る。ただ代表の常連になりつつある松田力也(パナソニック)姫野和樹(トヨタ自動車)らを擁した昨季ほどの圧倒的な力は示せておらず、11月の慶大戦は31-28の辛勝だった。岩出雅之監督は日本選手権の大学出場枠撤廃によるモチベーション維持の難しさを口にするが、「学生は(大学選手権で)スイッチが入ると思う」と9連覇に自信をみせる。

 対抗馬は古豪復活を印象づけた大東大か。関東リーグ戦では鍛えてきた防御とナンバー8のA・ファカタバを中心とした分厚い攻めで昨季の3位から躍進した。リーグ戦3連覇を逃した東海大は日本代表のFB野口竜司主将が軸。木村監督は「ギアを一段上げたい」と力を込める。関西リーグを2連覇した天理大や関東対抗戦で5勝2敗の2位で並んだ明大、慶大、早大も巻き返しを期す。(奥村信哉)

「スポーツ」のランキング