産経ニュース

【ラグビー】大学選手権、16日に3回戦 慶大、個性派3年生が牽引 

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ラグビー】
大学選手権、16日に3回戦 慶大、個性派3年生が牽引 

関東大学対抗戦、早稲田大対慶応大前半、突進する慶大・丹治辰碩=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ) 関東大学対抗戦、早稲田大対慶応大前半、突進する慶大・丹治辰碩=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)

 ラグビーの第54回全国大学選手権は16日、東西主要リーグ勢が登場し、3回戦が行われる。帝京大の9連覇なるかに注目が集まる今大会だが、虎視眈々(たんたん)と番狂わせを狙っているのが慶大だ。医学部生のSO古田京、途中入部のFB丹治辰碩(たつひろ)の個性派3年生がチームを牽引(けんいん)し、18大会ぶりの日本一を目指す。(橋本謙太郎)

 慶大は今季、金沢篤ヘッドコーチ(HC)就任3年目を迎え、伝統の防御に加え、攻撃力に磨きをかけてきた。関東対抗戦は5勝2敗の2位タイ。敗れはしたが、王者の帝京大には28-31と3点差に迫り、早大にも21-23の惜敗だった。「2敗したが、内容としては一試合一試合、ステップアップしてきた。今年のチームは力を持っている」。金沢HCは手応えを口にする。

 チームを司令塔として引っ張るのが古田だ。「今年は必ず接戦というか、力負けする試合はない。そういう試合をどう勝つか。考えてやっていきたい」と腕をぶす。

続きを読む

このニュースの写真

  • 大学選手権、16日に3回戦 慶大、個性派3年生が牽引 

「スポーツ」のランキング