産経ニュース

春高バレー青森県代表、青森西が青森市長訪問

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


春高バレー青森県代表、青森西が青森市長訪問

 「春の高校バレー」に19年ぶり14度目の出場を決めた青森西の選手、監督らが11日、青森市役所を訪れ、小野寺晃彦市長に健闘を誓った。

 市役所を訪れたのは、花田慎校長と木村大地監督、岡本直子主将(3年)ら選手8人。木村監督が「1、2年生主体のチームだが、持てる力を全部出し切る」と抱負を語り、岡本主将も「ベスト8を目標に悔いの残らない試合をしたい」と決意を語った。小野寺市長は「元々、青森西はバレーが強い。古豪復活。気持ちを強く持っていつも通りのバレーをしてほしい」と激励した。

 同校は初戦で誠修(福岡)と対戦する。

「スポーツ」のランキング