産経ニュース

【平昌五輪】平昌 ロシア除外 葛西「決定はしようがない」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【平昌五輪】
平昌 ロシア除外 葛西「決定はしようがない」

 IOCが来年の平昌五輪へのロシア選手団の派遣を禁じる決定を下したことを受け、国内のアスリートらはさまざまな反応を見せた。

 メダル争いでロシアとライバル関係にあるフィギュアスケート界。7日開幕のGPファイナル会場がある名古屋市内で取材に応じた女子の宮原知子は「どの国の選手も出場したい気持ちがあると思う」と言葉を選んだ。

 樋口新葉は「あまり考えすぎず、自分のことに集中したい」と複雑な表情を浮かべた。

 会場にはロシアの男子2選手もいたが、取材に応じなかった。ネーサン・チェンは「不正をして勝つことはフェアではない。IOCの決定を支持する」と語った。

 ジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)は欧州遠征前に成田空港で「潔白の選手は悔しいと思うが、まじめにやっている選手にデメリットが生じるのは許されることではないし、決定はしようがない」と話した。

関連トピックス

「スポーツ」のランキング