産経ニュース

【平昌五輪】個人資格での出場にプーチン大統領「政権として邪魔はしない」 IOC、露を除外

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【平昌五輪】
個人資格での出場にプーチン大統領「政権として邪魔はしない」 IOC、露を除外

 個人資格での参加については、世界反ドーピング機関(WADA)などによる新設の委員会が決めるが、過去に違反歴がないことなどが条件になる。IOCのバッハ会長は会見し、ドーピング問題を「五輪に対する前代未聞の攻撃だ」と非難した。

 ソチ五輪をめぐっては、同国による組織的な薬物投与や検体すり替えがあったとして、WADAが国主導の不正を認定。ロシアは金メダル13個を含むメダル33個を獲得し、いずれも国別で首位だったが、IOCが実施した同五輪の検体の再検査で違反者は25人に上り、金4、銀6、銅1のメダル剥奪が決まっている。

「スポーツ」のランキング