産経ニュース

なぜ日本のおじさんは、貴乃花親方にイラついてしまうのか

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


なぜ日本のおじさんは、貴乃花親方にイラついてしまうのか

日本で内部告発をしても、その後…(写真はイメージです) 日本で内部告発をしても、その後…(写真はイメージです)

 こういう仕事をしている関係で、企業や役所という組織の不正をタレ込む人とちょいちょいお会いするのだが、そういう方は往々にして貴乃花親方のようなバッシングに遭っている。

 警察やマスコミにタレコミを入れる前に、なぜ組織内で声をあげなかったのだと「裏切り者」扱いをされて孤立。ポストから外されたり、悪評を流されたりと露骨な嫌がらせを受ける人も少なくない。

 例えば、有名なのは、1974年に大手運送会社がトラック運賃で闇カルテルを結んでいることを、新聞社や公正取引委員会に告発したトナミ運輸という会社の社員である。

 この方の告発によって、運送業界は闇カルテルなどの改革に乗り出したが、その功労者ともいうべきこの社員に対して、組織はあまりにも厳しかった。告発後、教育研修所に飛ばされ、なんと30年近く昇給なしと露骨に干されていたのだ。後に和解をしたが、会社を相手取って損害賠償請求を起こした際、こんな辛い日々を振り返っている。

 『朝八時過ぎに出社してから夕方まで、することは何もないんです。かつては三畳ひと間のスペースにぽつんと一人。誰ともしゃべらない日も少なくありませんでした』(日本経済新聞 2002年10月13日)

続きを読む

このニュースの写真

  • なぜ日本のおじさんは、貴乃花親方にイラついてしまうのか

「スポーツ」のランキング