産経ニュース

【春高バレー】東京都代表の組み合わせ決定 文京学院大女、金蘭会と初戦

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
東京都代表の組み合わせ決定 文京学院大女、金蘭会と初戦

春の高校バレーの組み合わせ抽選会がフジテレビ本社で行われ、各ブロック長らのくじ引きで組み合わせが決まった=3日、東京都港区(佐藤徳昭撮影) 春の高校バレーの組み合わせ抽選会がフジテレビ本社で行われ、各ブロック長らのくじ引きで組み合わせが決まった=3日、東京都港区(佐藤徳昭撮影)

 「ジャパネット杯 春の高校バレー」として行われる第70回全日本バレーボール高校選手権(来年1月4日開幕)の組み合わせ抽選会が3日、台場のフジテレビで行われた。

 1月4日の1回戦で、都代表の男子・東洋が高松工芸(香川)と、女子・文京学院大女は金蘭会(大阪)と対戦することが決定。

 5日の2回戦では、男子・駿台学園が愛工大名電(愛知)と川内商工(鹿児島)の勝者、東亜学園が鳥取中央育英(鳥取)と石川工(石川)の勝者と対戦し、女子・下北沢成徳は京都橘(京都)と札幌大谷(北海道)の勝者、八王子実践は四天王寺(大阪)と鎮西(熊本)の勝者とそれぞれ対戦することが決まった。

 代表校監督や選手らは抽選結果の連絡を地元で受け、初戦突破に向け闘志を燃やした。

 東京体育館(千駄ケ谷)で開かれる大会日程は次の通り。1月4日=開会式・1回戦▽5日=2回戦▽6日=3回戦、準々決勝▽7日=準決勝▽8日=決勝・閉会式。

「スポーツ」のランキング