産経ニュース

【春高バレー】山梨代表の男子・日本航空は山形中央、女子・増穂商は氷上と初戦

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
山梨代表の男子・日本航空は山形中央、女子・増穂商は氷上と初戦

春の高校バレーの組み合わせ抽選会がフジテレビ本社で行われ、各ブロック長らのくじ引きで組み合わせが決まった=3日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影) 春の高校バレーの組み合わせ抽選会がフジテレビ本社で行われ、各ブロック長らのくじ引きで組み合わせが決まった=3日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)

 来年1月4日、「ジャパネット杯 春の高校バレー」として開幕する第70回全日本バレーボール高校選手権(産経新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が3日、東京・台場のフジテレビで行われた。山梨県代表の男子・日本航空は1月4日の1回戦で山形中央(山形)と、女子・増穂商も4日の1回戦で氷上(兵庫)とそれぞれ対戦することが決まった。

 男子の初戦は、前々回の全国大会初戦と同カード。日本航空は敗退しており、春高の大舞台での雪辱を果たす。

 東京体育館(東京・千駄ケ谷)で開かれる大会日程は次の通り。1月4日=開会式・1回戦▽5日=2回戦▽6日=3回戦、準々決勝▽7日=準決勝▽8日=決勝・閉会式。

 緻密な戦いで勝ち進む

 日本航空・月岡裕二監督「山形中央とはインターハイ初戦で対戦し、2-0で勝った。うちと平均身長が近く、コンビバレーが持ち味の似たチーム。ミスを出さない緻密な戦いで勝ち、上位に進みたい」

 多彩な展開で初戦突破

 増穂商・堀井清作監督「対戦経験はないが、夏のインターハイで見て高さがあるチームという印象だ。単調な攻撃ではブロックされる。速攻やコートを広く使うなど多彩なコンビバレーで初戦を勝ちたい」

「スポーツ」のランキング