産経ニュース

【春高バレー】初出場の茨城代表・水戸啓明は東福岡と対戦、土浦日大は2回戦で松山東雲と進徳女の勝者と

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー】
初出場の茨城代表・水戸啓明は東福岡と対戦、土浦日大は2回戦で松山東雲と進徳女の勝者と

春の高校バレーの組み合わせ抽選会がフジテレビ本社で行われ、各ブロック長らのくじ引きで組み合わせが決まった=3日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影) 春の高校バレーの組み合わせ抽選会がフジテレビ本社で行われ、各ブロック長らのくじ引きで組み合わせが決まった=3日午後、東京都港区(佐藤徳昭撮影)

 「ジャパネット杯 春の高校バレー」として行われる第70回全日本バレーボール高校選手権(来年1月4日開幕、東京・千駄ケ谷の東京体育館)の組み合わせ抽選会が3日、東京・台場のフジテレビで行われ、茨城県代表の男子・水戸啓明は大会初日の1回戦で東福岡(福岡)と対戦、女子・土浦日大は5日の2回戦で松山東雲(愛媛)と進徳女(広島)の勝者と顔を合わせることが決まった。

 抽選会は同じ地区同士が初戦で対戦しないように行われ、初出場の水戸啓明は7年連続出場の東福岡と対戦。10年連続出場の土浦日大は昨年に続いて2回戦入りでの初戦が決まった。

「スポーツ」のランキング