産経ニュース

【Jリーグ】清水エスパルス、J1残留 地元でPV、サポータも安堵

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【Jリーグ】
清水エスパルス、J1残留 地元でPV、サポータも安堵

前半、チーム2点目のゴールを決めた清水の増田誓志(24番)=2日、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(撮影・森本幸一) 前半、チーム2点目のゴールを決めた清水の増田誓志(24番)=2日、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(撮影・森本幸一)

 サッカーJ1リーグは2日、最終節が各地で行われ、清水エスパルスは神戸市の神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で、ヴィッセル神戸に3-1で勝利し、J1残留を決めた。静岡市清水区のJR清水駅東口広場ではパブリックビューイング(PV)も行われ、約1200人のサポーターが神戸で戦う選手たちに声援を送り、ともに勝利を祝った。(石原颯)

J2のチームじゃない

 J1残留をかけた大一番。試合が近づくにつれ、サポーターの表情も徐々に緊張した面持ちに変わる。サポーター歴20年という静岡県富士宮市の会社員、佐野景虎さん(35)は「清水はJ2のチームじゃない。簡単です。勝てばいいんです」と言い聞かせるように話した。

 試合はやや硬さの見える清水に神戸の攻撃陣が襲いかかる。試合開始早々の前半13分、カウンターから神戸のFW渡辺千真に先制点を決められると、PV会場からはため息が漏れた。

 しかし、直後の前半19分。ゴールまで22メートルの好位置からFW北川航也がゴール左隅にフリーキックを直接決め、すぐさま同点に。勢いは続き、前半26分、ゴール前の競り合いからこぼれたボールにMF増田誓志が詰め、右足を振り抜いて逆転のゴールを決めた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 清水エスパルス、J1残留 地元でPV、サポータも安堵
  • 清水エスパルス、J1残留 地元でPV、サポータも安堵

「スポーツ」のランキング