産経ニュース

【大相撲初場所】前売り券の販売開始 日馬富士暴行問題で人気に懸念も

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲初場所】
前売り券の販売開始 日馬富士暴行問題で人気に懸念も

 日本相撲協会は2日、大相撲初場所(来年1月14日初日・両国国技館)の前売り券販売を午前10時から開始した。今年は21年ぶりに年間6場所の90日間が全て満員御礼となる大盛況だったが、相撲協会は元横綱日馬富士の暴行問題に揺れており、人気面への影響が懸念される。

 相撲協会は周辺の混乱を避けるため、9月の秋場所から東京都墨田区の両国国技館での窓口販売を廃止。インターネットや電話、コンビニエンスストア、各種プレイガイドでの扱いになった。

 大相撲人気は復活し、今年は11月の九州場所3日目を除き、89日間で入場券完売を意味する「札止め」を記録した。

「スポーツ」のランキング