産経ニュース

【W杯抽選会】日本、苦しんで手にしたサッカーW杯切符 最終予選は黒星スタート

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【W杯抽選会】
日本、苦しんで手にしたサッカーW杯切符 最終予選は黒星スタート

サッカーW杯ロシア大会組み合わせ抽選会のため、モスクワの空港に到着した日本代表のハリルホジッチ監督=30日(共同) サッカーW杯ロシア大会組み合わせ抽選会のため、モスクワの空港に到着した日本代表のハリルホジッチ監督=30日(共同)

 日本はアジア予選で苦しんだ末に、W杯切符を手にした。格下との2次予選から波乱の幕開けだった。2015年6月の初戦でシンガポールと0-0で引き分け。その後はカンボジア、アフガニスタン、シリアなどを相手に7連勝して突破したが、引いて守る相手を攻めあぐねるなどの課題を抱えていた。

 最終予選は最悪のスタート。16年9月、ホームでアラブ首長国連邦(UAE)に1-2で逆転負けした。W杯が出場32チームになった98年大会以降、アジア最終予選で黒星発進のチームが突破した例がなく、窮地に追い込まれた。第3戦のホームでのイラク戦も後半ロスタイムの山口(C大阪)のゴールで勝ち越す薄氷の勝利だった。

 光明は16年10月の敵地でのオーストラリア戦。1-1と引き分けたが、堅守速攻で苦しめた。以後は相手の持ち味を消す戦い方に徹し、サウジアラビア、UAE、タイに連勝。中立地イランでのイラク戦で勝ち点1を拾い、今年8月にホームでオーストラリアに快勝して1位通過を決めた。(共同)

次のニュース

関連トピックス

「スポーツ」のランキング